自立学習力が身に付く小学生・中学生のための学習教材 ee-net

head
よくあるご質問
 予想される様々な問題にも、小中学生用教材はしっかりと答えます。

icons_q 私がいなくても子ども一人で出来るのかしら?
icons_q ご安心ください。ee-netの教材にはお子様が迷子にならずに、一人でも楽しく活用出来る「完全攻略ガイド」を付属させていただいております。 お勉強の目的に合わせて丁寧に分かりやすく解説してあります。もうお子様が迷う心配はありません。
icons_q 中学受験を考えています。
icons_q 今中学受験で求められているものは、「思考力」「表現力」です。
ee-netの教材は、ただ合格するだけの術を身に付けるのではなく、 しっかりと目標を持ち真の「思考力」「表現力」を身に付けることにより、確実にお子様の実力を養います。
icons_q 母親の負担は?
icons_q 気になるところですよね。お母様達は、家事・育児・役員・パート等をこなしながら、 教育面も宿題・塾の送迎・教材のチェックまで一人で何役も頑張られているんですから…。 イライラしているお子様の勉強をお母様がイライラ教える…。よく耳にする話ですよね。
でもご安心ください。ee-netの教材はお母様の負担を軽くします。 「与えられたワークをこなす」という従来の学習と異なり、
勉強のやり方やコツ、本当の意味での基礎学力が無理なく身に付くカリキュラム なので、お母様にかかる教育面での負担は大幅に軽減されます。
icons_q これからの学校教育、どんなことが変わりますか?
icons_q 1)「育成すべき資質・能力」の明確化
  ・「教科書を教える」のではなく「教科書で教える」ことの強化
  ・知識主体の教育内容から活動主体の多様な内容・方法に
  ・家庭学習で課題を前もって学び、教室ではそれを元に討論なども主体とした強調学習の展開
2)特別な教科「道徳」の導入
3)英語教育の強化
  ・小学校中学年:週1~2時間  高学年:週2~3時間に
  ・中学校・高校はレベルアップされ、特に中学校は授業が英語で行われる
  
※上記(主に1)から考えられること
今後は効率的な予習(家庭で準備して授業に臨む)を主体とした学習が必要な時代になってきます。
bnr_voice
bnr_voice