自立学習力が身に付く小学生・中学生のための学習教材 ee-net

head
中学生用教材

中学生のために考えられた教材

中学校のテストは、中間・期末など教科書の約40~60ページ分の範囲で 最大9教科(主要5教科+実技4教科)のため平均点が小学校に比べると 大幅に下がる傾向にあります。点数が下がると、それに比例してヤル気も 落ちる場合が多いのも現状です。
親としては、ヤル気を落として欲しくない! …かといってうるさく言いたくないというのが本音ですよね!? ee-netの学習指導要領対応(準拠)教材は、そんな悩みを解決します。 授業で習う重要なポイントが要点シートにまとめてあり、テスト対策が効率よくできます。
junior_img

学習指導要領対応(準拠)とは?

 メリットデメリット
教科書対応
(準拠)教材
・学校の授業と同じように進める
・教科書と同じ問題ができる
・大事なところが分かりにくく、覚える量が多いので大変
・一度解いた問題はやらないことが多く忘れてしまう
・溜める事が多くストレスになる
学習指導要領対応
(準拠)教材
・ポイントがまとめてあるので、短時間で効率よく学習できるため理解しやすく覚えやすい
・量が少ないため溜めることなく最後までこなせる
・勉強以外の習い事や部活動との両立ができる
・他とは違うやり方のため親として多少不安がある
・毎日たくさんのドリルをこなす場合は、物足りなさを感じることが稀にある

要点確認シート

juniorhigh01

解法マスターシート

juniorhigh02

演習シート

juniorhigh03

その他

c_clears04
c_clears05
c_clears06

志望校突破をより確かなものとするために…

毎日のわずかな勉強で、志望校に合格できる実力をより確かなものにするのが、「現役予備校講師による要点対策DVD」と「実技4教科」です。
「要点対策DVD」で記憶の定着力を、「実技4教科」で内申点のアップを目指し、合格をバックアップします。


c_clears07
c_clears08
bnr_voice
bnr_voice